墓石価格は種類によって変わる

お墓を立てるためには、墓石を購入し、その土地に墓石を設置しなければなりません。

ただこれまで墓石を購入したことがない方の場合(というかそういった方がほとんどだとは思いますが)、墓石価格がどのくらいなのか、そして総額でどのくらいの費用がかかるのかよくわからないかと思います。

そこで今回は、一般的なお墓を建てる場合に、どのくらいの費用がかかるのかということについてご紹介させていただきます。

ここでご紹介させていただくのは、ごく一般的な和風墓石を使ったお墓を立てる場合の費用です。

今回設置するのは、竿石、上台、中台、芝台、水鉢、香炉、花立てという最低限の設備が整った墓石です。

中国産の石を使ってこの墓石を作る場合、墓石価格が690,000円、墓石工事費が90,000円、耐震加工費が30,000円、免震ゲル代が30,000円、ステンレス製金具代が15,000円で、合計855,000円となります。

そこまでこだわらずごく一般的なお墓で構わないという場合、100万円以下でお墓を建てることができるのですね。

ちなみにこのタイプよりももう少し豪華な、墓誌や卒塔婆立て、外柵があるお墓を立てる場合、もう少し高くなります。

外柵を設置するためにかかる費用が450,000円、墓誌にかかる費用が100,000円、そして卒塔婆立てにかかる費用が50,000円プラスされ、総額1,455,000円となります。

100万円以上の出費は痛いですが、外柵があるとやはり、かなり豪華なお墓を立てることができますね。